いざ、インドへ(4)~進むムンバイ Mumbai のインフラ整備

13時間以上のフライトで少し退屈してきたところで、ムンバイ Mumbai のチャトラパティ・シヴァージー Chhatrapati Shivaji 空港に到着した。
まず、空港で100USドルのトラベラーズチェックをルピーにチェンジし、プリペイドタクシーを手配した。
ACを手配したが、いくらムンバイ Mumbai でもこの時期の夜は、気温30度以下。この日は、28度だった。
車の窓を開けて走ると、外気がとても気持ちいい。
ACは失敗したと後悔した。

1年間も同じ事を思ったが、いや今回は前回以上に、空港から市内へ向かう道中で車窓から見える街中の景色は、とても洗練されてきている。
街灯も整備され、またイルミネーションやショッピングセンターのおかげで、初めてムンバイ Mumbai を訪れた時に比べると格段に街中が明るくなっている。
俺の目が慣れてきているせいもあるかもしれないが、初めてこの地を訪れた時は、薄暗くて少し気味悪く感じたものだ。

道路も整備され、車の性能も向上したのか、路面から受ける衝撃を感じる事がほとんどない。
また、今回は、テロの影響なのか、それとも日付や曜日の関係なのか、昨年に比べて交通渋滞が緩和されているように思える。
ホテルにも、幾分か早く着いたように思えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です