ガラムマサラ

今日、戸塚駅前の丸井へ行った。最上階の7階に100円ショップがある。週末は、ときどきそこで買い物をする。

最近の100円ショップは何でもある。食器、調理器具、美用品、文房具、衣料、食品、などなど。私がいつもそこへ出かけるのは、主に香辛料を買うためだ。

香辛料といっても、唐辛子とガラムマサラだけ。しかしながら、唐辛子はまだしも、ガラムマサラは私の生活圏ではここでしか見かけない。よって、辛いカレーを食べたいときは、必ずここへ出かけることになる。

私は、ときどき自炊することがある。それほど料理が達者ではないが、自分で食するだけであれば十分である。といっても、レパートリーは数種類だけに決まっていて、一番の得意料理は激辛カレーだ。市販のカレールーを使うが、それにガラムマサラを大量に加えて、本場のインド人も真っ青な超激辛カレーが出来あがる。それを、顔面に汗水をたらして食べるのが、少し快感になっているのも事実である。

しかし、今日は、その香辛料ガラムマサラよりも、スナック菓子『ガラムマサラ』が真っ先に目の中に飛び込んできた。以前、ネットサーフィンをしているときに見つけたが、なかなか実際にはお目にかかれなかった代物。迷うことなく『ガラムマサラ』を手に取った

7ce3f70c.JPG

 

 

 

 

発売当初は、コンビニ各店に陳列されていたんだろう。しかし、この『ガラムマサラ』は思ったほど人気が出なかったのか、今日は2つセットで100円ショップで売られていた。

味はといえば、不味くはないがすごく美味しいわけでもない。しかし、日本テイストのスナック菓子で、同じようなものは他にもたくさんある。インド好きな私にとっては、この『ガラムマサラ』よりももっと早くに、100円ショップ→市場から退場、という道筋をたどってもおかしくないものが、たくさんあるような気がしてならない。

私のインド広報活動が至らないのであろう・・・